金沢の温泉めぐりが趣味

金沢の温泉手形って何?

金沢の温泉巡りが大好き金沢の温泉手形って何? 金沢の温泉郷でいい所を紹介

手形を知っていますか?手形とは現金にかわり代金を決済する手段です。
金沢には温泉手形があり、呼び名は湯めぐり券といいます。
温泉手形とは先に代金をまとめて支払い入場券を購入して、その券を入場料として利用できるものです。
金沢の温泉郷では「加賀温泉パスポート」として販売されております。
入場料3枚800円です。もうひとタイプあり、入場料800円と周遊観光バス1200円が1500円で購入できるお得券もあります。
温泉郷には、いくつかの温泉地がありますのでバスで温泉をめぐり、お得に楽しむことができます。
また、石川県を含む6県共通で使用できる「湯めぐりパスポート2022冬春」というものが販売されています。
これは石川・富山・福井・岐阜・長野・新潟エリア共通で使用でき、温泉や銭湯を半額で利用できます。このパスポートの価格は1045円で、かなりお得です。
それから金沢にはもうひとつ温泉手形がありました。昔ながらの秘境の温泉地で販売されていました。
1年間利用で500円。宿泊者しか入れない温泉宿も入ることができます。
しかし残念なことに現在は販売をやめてしまいました。また再開されることを願っています。
こういう昔からある手形という風習も大切にしていきたいものです。

金沢は一人旅で行ったけど21世紀美術館と兼六園すごく良かったしご飯美味しかったし、帰りに東尋坊寄って、芦原温泉で温泉手形使って温泉入ったしすごく良かった

— loop (@loopxloop) Nov 5, 2014